Posted by at
 

2010年02月08日

ジェームス・ディーン

今日はジェームス・ディーンの誕生日なのです。

・・・のっけから興味のない人にはどうでもいいことなのですが、
僕はこのジェームス・ディーンと
ジョン・レノンと
松田優作と
忌野清志郎と
ブラックマヨネーズの小杉をこよなく愛しています。
・・・まぁ小杉以外は他界していますけど。
要は人間的に一癖も二癖もある男に憧れを持ってるのですよ。

ジェームス・ディーンについては
僕が血気盛んな・・・子供の頃、
映画好きのうちのオヤジから
“今のお前はこの映画を観ろ!!” と、強引に観せられて、
結果、術中にハマってしまった感・・・で大ファンになってしまい、
それが“エデンの東”と言う映画でした。

映画のストーリーも良かったです。・・・が、
僕としては、
ジェームス・ディーンの目の演技が何ともたまらん・・・。
それからというもの
どっぷりと彼の映画にハマって、まぁ3本しかないんですけど、
何度も何度も繰り返し観ました。

24歳という若さでこの世を去ってしまったのも
映画で演技をしている彼を観ていると うなずける気がします。
そのくらいの憂いを持った演技でした。
  
ジョン・レノン
松田優作
忌野清志郎
この3人も、僕の心の節目節目にサクッと入ってきて、
人間形成にかなりの影響を与えてくれました。
去年、清志郎が亡くなった時はホントにショックでした。

そんなんで
僕は別に男好きではないのですが、
こうやって多大な影響を僕に与えてくれた人たちの
誕生日と命日には、
その人のことを想い、酒を飲むようにしています。

そうそう!!
音楽と映画・・・特に映画は、
観た年齢で名作にも駄作にもなる映画がたくさんあるし、
観ていた方がいい、子供に観せておいた方がいい映画がたくさんあります。
僕も“エデンの東”を中学の時ビデオで観せられました。
だからこんなに立派に・・・???

ちと今日はマジメに?書いちゃいました。


PS:ブラマヨ 小杉さんへ
   あなたが逝っても僕は忘れずに酒を飲みます!!
   だから この辺で逝っといて・・・。  


Posted by 先輩さん at 12:00Comments(6)日記
 

2010年02月04日

珍百景?? パート2

前回のガウディもどきの建造物を過ぎ、
更に国道10号線を加治木に向けて走ること2分ほど、
このような建物が現れてきました。

こ、これは・・・
うどん屋の名を語る秘密結社の砦??
もしくは、
エコブームに便乗して、
目の前の錦江湾に流れ着く流木を使い、
店長自ら、うどん屋を自分の手で建てて話題にしようとしたけど
ことのほか流れ着く流木が少なくて困っていたところ、
近所の人から
“だって錦江湾は内海だもん”ってことで、
しょうがないから骨組みだけにしちゃった系??
・・・??
とにかく目を惹くのだ。

男なら子供の頃、
1度は仲間と秘密基地を作った経験があると思うけど
雰囲気的にそんな感じ・・・。

営業しているのかは確認できなかったが
娘に
“この店でうどんでも食べる??”と聞いたところ、
この建造物に恐れをなしてか、
“今日 桜島は見えないの??”と、
完全に会話のキャッチボールをヤル気ゼロで返球。
とりあえずカメラに収めて伯父さん家にレッツゴー!!
いやぁ~ブログネタが増えた1日でした。


これで今回の
“不思議発見 国道10号線ぶらり旅”は終了です。
興味がある方、どうぞ行ってみて下さい。
きっと後悔します・・・。


PS:このうどん屋の店長さんへ
   この言葉を贈ります。 
   “噴火には気をつけろ”
     


Posted by 先輩さん at 11:43Comments(10)日記
 

2010年02月02日

珍百景??

実は、前回の西郷どんには前置きがありまして、
西郷どんの描かれた壁のもとはココ。

国道10号線 隼人町から加治木の間の何もないところで、
急に視界に入ってきたですよ・・・これが・・・。
で、よく見ると

山肌の岩らしき部分に龍とか描かれてるんですよ。
なんですかね???
一応 門らしきものがあり
そこに社名??らしきものは書いてあったんだけど、
中学2年生から発達してない我が脳ミソの引き出しで
読める漢字は“酢”のみ・・・。
よって勝手に酢の製造会社に決定。

テレビでしか見たことないけど
アントニオ・ガウディっぽい(まぁ95%は狙ってるんだろうけど)創造物。
天気は曇りという、更に恐怖感をあおる付加価値はあったものの
この風景はちょっと異様な感じが・・・。

一緒にいた小5の娘が、
“これは誰が作ったの??”と聞いてきたので
“アントニオ・ガウディと言う人”と大嘘をかませ、
更に
“それって誰??”って聞いてくるもんだから
“アントニオ猪木のおじいちゃん”と大嘘を重ねかました。
娘は
“ふ~~ん”と言ってたが、それは親と一緒で、
“別にどうでもいいや・・・”の“ふ~~ん”と判断。

ごめんね・・・大嘘かまして・・・
ちゃんとお前を育てるからね・・・と思うつつ、
お昼は味噌煮込みうどんにしよう!!と車でその場を去りました。


PS:味噌煮込み・・・と思った瞬間
   西郷どんが目に入ってきたんですよ。
   順番的に逆になりましたけど・・・
   そんなこと どうでもいいっすね。

   でも、この場所のすぐ近くに更に・・・
   
  


Posted by 先輩さん at 20:00Comments(6)日記
 

2010年02月01日

西郷どん

西郷どんです。

誰が何と言おうと西郷どんです。

鹿児島に用事があり、
国道10号線を車で走っていたところ
この西郷どん壁画を発見。
志村けん並みの2度見をさせてもらったんで
Uターンしてカメラでパチリ。

う~~ん どうでしょう~~(ミスター風)
この西郷どんの顔・・・。
ハッキリ言って、
近所のオバちゃん(推定80歳)にクリソツ。

更に
“仕事を趣味と思えば・・・”なんて
西郷どんはホントに言ったのか??

この顔でこの発言・・・。
いくら幕末ブームとは言え、
もうちょっと・・・もうちょっと完成度を・・・。
西郷どんも悲しんどるかもしれんでごわすよ。


PS:僕は、この西郷どんに似た近所のオバちゃんを
   子供の頃、オジちゃんと思っていました・・・。
  


Posted by 先輩さん at 10:13Comments(8)日記
 

2010年01月27日

こ、これは・・・何??

娘をつれてエコパーク行った時、
子供たち・・・特に男の子たちが
ムーミン谷のニョロニョロにも似たこの遊具に
股間を走りあてながら、何度も往復して喜んでいた。

身長130cm以下の子供なら
確実に股間HIT間違いなしの高さを極キープ。

何のための遊具??
もしかして、
どっかのある部族が、成人の証に
半強制的にバンジージャンプをやらせるがごとく
地元の子供たちを
大人の階段を登らせるため遊具なのか???

それとも
この遊具をまたぎ走ることにより
自然と・・・が鍛えられるという
大人の階段を登る時、必要となるための遊具なのか???

・・・そんなバカな疑問を心にしまいながら、
昔の甘酸っぱい経験を思い出し、
胸がキュンとなった状態でエコパークをあとにしました。

ちなみに
これがムーミン谷のニョロニョロです。


PS:
このブログを読まれて
不快になられた方・・・ごめんなさい。
  


Posted by 先輩さん at 22:56Comments(10)日記
 

2010年01月26日

甘いものが欲しい!!

疲れている時は甘いものが欲しい!! と、いうことで
今回も食い物ネタ・・・。
(食い物の写真しか撮ってないんす・・・)

every one(エブリワン)の
おいしいチョコドーナツ~~~~。

マッジで美味っ!!
ミス○ードーナ○のダブルチョコよりも
ましてや、
リョーユーパンのマン○ッタンよりも
僕は今、このエブリワンの
“おいしいチョコドーナツ”に首ったけです!!
(まぁ~表現が昭和的!!)

僕の家の近くにはファミマとローソンだけなので
誰か近くにエブリワンを建ててくれないかな~~と思うくらい好き!!
(自分では冒険しない・・・)

エブリワンは九州限定のコンビニ。
と、なると本州の方々はこの味を知らない・・・。
しかも
エブリワンのホームページを観てみると、
頑張ってるじゃないか・・・いろいろと!!
しかもキャンペーンなんて攻め込んでるし!!
もっと世にエブリワンを広めるよう
頑張ってね エブリワンの営業さん!!


PS:
僕は疲れてなくても甘いものを欲しがります。  


Posted by 先輩さん at 21:45Comments(9)日記
 

2010年01月24日

京都のラー油

正月、京都に住んでいる兄貴が持って帰ってきた食べるラー油。

京都の映画撮影所近くの
中華料理店“菜館Wong”で作って売っているらしい。
(知らんがなっ!!)

以前テレビで、このラー油を
仲間由紀恵が紹介したらしく、かなり有名らしい。
(全然知らんかったがなっ!!)

普通ラー油は、
餃子とかのタレに、隠し味程度で入れる
言わば助演的な存在と認識していたのだが、
これは油部分ではなく、ラー油の具をメインに食すのだ!!
(知っとる人は知っとるがなっ!!)

ピリ辛なので、一膳にこんな量でOK。

何が美味いのか ようわからんくらい美味い!!
これだけでドンブリ飯3杯はいけるっ!!
・・・言い過ぎた・・・普通茶碗3杯くらい。
でも、マジで美味いのだ!!
写真では美味さが伝わらないので
食べたい方は・・・自分で何とかして下さい。

あ~~また太ってしまう~~!!
(もう太っとるがなっ!!!)  


Posted by 先輩さん at 20:49Comments(7)日記
 

2010年01月18日

コンビニで・・・

会社帰りにコンビニに寄ったら、
おでんを買ってるオジさんがいた。
しかも、そのオジさんの手にしているおでん容器には
タマゴと糸コンニャクのみ。
どんだけ偏ってんだよ!!と、ツッコミたくなりましたが、
あえてここは、
“ヒューヒュー!! おっとこまえ~~!!”と、心で賞賛を称えました。

世の中にはいろんな人がいるんだなぁ~と思いながら
ちょっぴりセンチな気分で家路につきました。

  


Posted by 先輩さん at 19:58Comments(4)日記
 

2010年01月17日

愛しのマンハッタン

高校時代から
“マンハッタン”という菓子パンが大好きで、
今でも店で見かければ買って食べている。
知ってる人は知ってる菓子パン。

以前、会社の仲間内で、
“マンハッタン”が話題になったのだ。
その時にネットでいろいろ検索したのだが、
なんと“マンハッタン”には3種類もの味があったことが判明。
オリジナル・ナッツ・ビターチョコの3種類。
僕はオリジナルしか食べたことがない!!
衝撃が走った!!
衝撃のレベルを例えるなら、
母・・・“お前には、気仙沼にお兄さんとお姉さんがいるんだよ”
息子・・“ウソっ! マジでっ???”
そのくらいのレベルだったことを憶えている。

それからというのも、
地元でも屈指の食いしん坊と称される?僕は、
食べたことない“マンハッタン”の別味を食べてみたいという
レベルの低~~い欲求にかられまくったが、
いかんせん地元のスーパーには見当たらない。
半ば諦めていたら昨日、
なんとビターチョコバージョン”を“ロッキー”で発見!!
(近すぎ~~!!)

即購入し、家に帰り、手と顔を洗い、気を引き締め、
とりあえず証拠を残すため記念の写真を撮ってから
正座してゆっくり口に頬張った。
・・・味は普通だった。

ビターチョコというくらいだから、
大人のほろ苦さとか、子供はよせ付けないぞ~~的な
アバンギャルドな風味を想像していたのだが、
いたってシンプル・・・。
て、いうかオリジナルとどこが違うんだ??
パンを2度見するくらいの虚脱感。
あきらかにナッツバージョンを探す気持ちは
キレイさっぱり消え失せた。

皆さんも経験があるだろう。
欲しい物が手に入ったのだが
想像してたモノとはほど遠かったこと。
欲しかったモノのレベルは違えど
もうちょっとは頑張って欲しかった・・・。
リョーユー!! ガンバ!!

追伸:
“マンハッタン”のバッタモンもあります。
その名も“マンチェスター”!!
ちなみにイケダパン製。
パンの見た目もそっくりで
パッケージについては、
“マンハッタン”のニューヨークに対抗して
“マンチェスター”はロンドン。
イケダパンよ・・・バ○コクのバッタモンでも もうちょっと頭使ってるよ。  


Posted by 先輩さん at 19:11Comments(4)日記
 

2010年01月15日

ガン見

今日の夕方
アホな同僚と散歩に出かけたときの1枚。
無言でガン見してました・・・。

ちなみに彼に芸術感覚はありません。
一体どこに興味を持ったのか
どうでもいいことだったので聞きませんでしたが、
彼は上機嫌で、
鼻歌でGReeeeNのキセキを奏でてました。
・・・ツワモノです。
  


Posted by 先輩さん at 22:47Comments(2)日記